西表島への旅の魅力を知ろう

手つかずの自然が美しい!西表島の特徴

西表島は石垣島の西に位置する、沖縄本島に次いで2番目に大きな島で、面積の90%以上が亜熱帯のジャングルで覆われています。国の特別天然記念物であるイリオモテヤマネコが生息する島として知られ、カンムリワシやカワボラなどの絶滅危惧種も数多く生息しているのが特徴です。島全体が国立公園に指定されており、東洋のガラパゴスとも言われ訪れる人々を魅了します。また星の砂が流れ着く砂浜が美しいビーチや、ウミガメが産卵に訪れるビーチなどもあり、島の周囲に広がる海は透明度抜群です。コバルトブルーの絶景を眺めることができる海は、海に潜らなくても色鮮やかな熱帯魚やサンゴなどを見ることができます。西表島には空港がないので、石垣島から島の北部にある上原港または南部にある大原港へ、船で約40分前後のアクセスです。

西表島で大自然を冒険!人気のアクティビティ

西表島の旅行では亜熱帯の大自然を満喫することができるアクティビティが人気です。マングローブの密林をカヌーで冒険するツアーでは、鳥のさえずりや風の音を聞きながら日本ではなかなか出会うことができない景色を堪能できるのが魅力です。カヌーだと遊覧船では行くことができない細い支流にも入ることができるので、間近でマングローブを観察することができます。疲れたらパドルを置いてカヌーの上に寝そべると、マングローブのトンネルが頭上に広がり自然の偉大さと心地よさを感じることができますよ。また雄大な滝を目指すジャングルトレッキングツアーは森林浴を楽しみながら秘境を進んで行くような雰囲気で、非日常空間を味わうことができると人気です。沢を登るシャワートレッキングツアーでは、滝つぼにジャンプしたりと水遊びもすることができ、心も体もリフレッシュすることができますよ。

与論島は、白い砂のビーチや透明度の高い海で知られ、東シナ海の真珠とも言われています。与論島の旅行は、鹿児島・奄美大島・沖縄からの飛行機か、那覇か鹿児島からのフェリーでのアクセスになります。

© Copyright Okinawa Tours & Activities. All Rights Reserved.